読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やよいのブログ

おれのぶろぐ

メガライボルト軸で組むなら

昨日の続きです

メガライボルトナイト解禁後は前作と同じような臆病CSぶっぱ

技構成は

10万

ボルチェン

火炎放射orオバヒ

めざ氷

といった型がテンプレになるでしょう。

まずパーティを組む上で対策せずには戦えない使用率ランキング30位の中から勝てる相手をあげていきたいと思います。

基本的に後出しは相手がこだわり固定した時にしかできないので対面から勝てる相手と勝てない相手を並べていきます。

ただ勝てない相手の中にも氷が4倍弱点の地面タイプは多くうまく交代読みができれば負担をかけることができそうです。


①対面から勝てる

リザY

ギルガルド

ギャラドス(メガ含む)

カプ・レヒレ

ナットレイ

ゲンガー(メガ含む)

テッカグヤ

ボルトロス

アシレーヌ


②初手ボルチェンで引くべき相手

ミミッキュ

カプ・コケコ

ボーマンダ

ヘラクロス

ゲッコウガ

ポリ2

キノガッサ

ヒードラン

クレセリア

メタグロス

ルカリオ

ウルガモス

フシギバナ


③むり

ランドロス

ガブ

カプ・テテフ

バシャ

マンムー

カバルドン

ドリュウズ

ガルーラ


基本的に地面タイプには勝てません

ドリュやガブランドには弱点を取ることはできますがチョッキや襷持ちが多く返しの地震であぼん。

また上をとってくる相手や先制技の火力が高いポケモンも怖く迂闊に立ち回ると何もできずに落とされてしまったりするので③の相手には素直に引くのが得策かと思います。


次にパーティに誰を入れるか考察していきます。


2つ目以降の枠としてライボルトが勝てない相手に勝つことができる必要があります。


マンムーは②③のかなりの相手に勝つことができそうです

ガブマンダコケコドランランド等にめっぽう強く型が豊富で持ち物が読まれにくいことも強みでしょう


今日は疲れたので続きは明日書きます

明日はライボのダメ計並べるだけです